MENU

洗顔後の保湿は?おすすめのケアはノンエーローションです!

ノンエー洗顔後の保湿でおすすめのケアがあるのでご紹介します。ノンエーで洗顔した後、よりニキビケアをしたいなら、おすすめのケアがあります。それがノンエーローションです。

 

ノンエーの洗顔石鹸と同じプライマリーというメーカーで製造販売されていますので、相性は完璧です。ノンエーの洗顔には、ノンエーに含まれている成分で保湿はできます。ただ、よりニキビケアを考えた時にさらなる保湿をするとよいのです。

 

ノンエーローションは、化粧水と考えてよい保湿です。

自然の成分でできています。特に、ニキビケアについて考えて、3-O-エチルアスコルビン酸、マヨナラ葉エキス、ビルベリー葉エキス、コラーゲン、トレハロース、レモングラスエキスなどが含まれています。これらは、肌に透明感を出し、肌荒れを防ぎ、肌を健やかな状態に保ってくれます。

 

さらに、肌を引き締めてキメを整えてくれるのです。フルーツのエキス、植物の葉や根や花のエキスといった天然の成分からできているので、安心して使うことができます。

 

ノンエーで洗顔した後は、ノンエーローションをプッシュして、さらに手でよくなじませてればよいのです。手でなじませるのは、より肌にしっかり浸透させるためです。肌がひんやりしていたら、手でなじませてあたたかくしましょう。

 

肌ケアは、刺激を与えずにゆるやかにほんわかする状態を保ってあげるのが良いことです。ノンエー洗顔後の保湿のケアは、ノンエーローションで決まりですよ。

洗顔後の保湿は?おすすめのケアはノンエージェルです!

ノンエー洗顔後の保湿乳液でおすすめのケアがあるのでご紹介します。ノンエーで洗顔した後、保湿はどうしましょう。ノンエーにも、保湿成分は含まれていますから、保湿はできています。

 

ただ、ニキビケアのためにもう少し保湿したい、という人には、ノンエージェルがおすすめのケア方法です。

 

ノンエージェルは、乳液のように、肌に水分をとどめておいてくれるものです。

自然の成分でできています。12種類もの植物成分が含まれています。ニキビケアを考えると、洗顔後になにか油分を増やすものをつけてしまうと、またニキビが悪化するのでは、と心配しますね。ノンエージェルは、油分を含まずに保湿できるものです。

 

ノンエージェルは、ノンエーを初めて買う時に5グラムがプレゼントされます。つまり、ノンエーの洗顔後に使うと、ニキビケアできるということです。

 

ミニサイズを使い切ってしまったら、プライマリーのホームページから、レギュラーサイズを購入できます。1本30グラムで、5184円(税込)送料無料です。

 

ノンエージェルの使い方を見ると、ノンエーでの洗顔後、ローションをつけた後に、と表記されています。

 

つまり、ノンエーの洗顔石鹸、ノンエーローションという化粧水の役割、それからノンエージェルという乳液の保湿と、セットで使うと、ニキビケアにはおすすめできるということなのです。

 

ノンエー洗顔後の保湿は、ノンエーローションとノンエージェルのラインナップで使うことです。

 

>>ノンエーが最安値の公式サイトはこちら